一人経理を辞めたい【一年で仕事を辞めた私の体験談】

一人経理って、不安やストレスを一人で抱えてしまいがちです。

あなたもこんな気持ちになったことはありませんか?

  • 一人経理で働くのはもう限界
  • 「後任が見つかるまで」と引き止めにあう
  • 代わりの人がいないから有給がとりにくい
  • 風邪を引いて何日も休むなんて絶対無理
  • 社長の理不尽な振る舞いに耐えられない
  • こんなに働いてるのに給料が安い

私はこのような働き方の一人経理に耐えられず、一年で一人経理を辞めました

この記事では、

  • 一人経理を続けることのデメリットとリスク
  • 私が一人経理を一年で辞めた理由

について書いています。

もしあなたが転職を考えているのなら、一人経理の経験は転職市場でも高く評価されるので安心してくださいね。

一人経理を辞めたいと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いている人
  • アラフォー☆経理10年目
  • 30歳未経験から経理正社員に転職
  • IT企業の一人経理
  • 会計事務所で英文経理
  • ベンチャー企業の経理
  • EC業界の経理←今ここ
モブ美の
簡単な
経歴です
目次

私が一人経理を退職した理由

私は30歳のときに未経験からIT企業の一人経理に転職しました。

念願の正社員の仕事だったので最初はウキウキだったのですが、働いていくうちに少しずつ、

「あれ?思っていたのと違う……?」と感じるようになりました。

土曜日も出勤させられる

私が一人経理で働いていた会社は、毎週土曜日に勉強会を開催していました。

そしてなぜか経理事務の私も会場準備で参加させられていました。

従業員のやる気もなく、ダラダラと過ごして終了。

こんな無意味な仕事を、あと何年続けていくんだろう。

そう思ったときに転職を考えました。

入社後の仕事内容が面接のときと話が違う

私は、未経験から経理に転職したので、この会社では実務経験を積めることを期待していました。

面接では、月次決算や税務申告などあらゆる業務を任せてもらえるとのことだったので、経理の実務経験を積めるぞ!とわくわくしていました。

でも、実際に任された仕事は一部だけ。

しかも庶務的な仕事が多く、期待していた経理の仕事と全然違いました。

どうやら私が経理の仕事に関わると社長にとって不都合なことが多かったようです。

私が退職を考えた理由を転職エージェントに相談してみたんですが、

面接時と仕事内容が違う場合は前向きな退職理由としてアピールになると言ってもらえました。

もしあなたも当てはまるならぜひこの理由を伝えてみてください。

「それは転職して当然だ!」と思ってもらえて、転職活動でも好印象を持たれましたよ。

どんなに頑張っても年収が上がらない

一人経理で働いていたときの基本給は18万円でした。

社会保険など差し引いて手取りは14万円ほど。

30歳未経験という不利な状況で転職活動していたので、

給料が安くても実務経験が積めればありがたいと思っていました。

でも、一人暮らしで家賃も水道光熱費も食費もすべて賄って生きていくには辛過ぎました。

一人経理で働き続けるデメリットとリスク

経理担当者が一人しかいない会社は小規模で、経済状況が不安定で資金繰りが厳しい会社も多いです。

自分の代わりになる人がいないため、育児やプライベートとの両立が困難になるケースも多々あります。

ミスやトラブルに一人で対応することもしばしば。

一人経理で働き続ける場合、デメリットやリスクがあることを認識しておく必要があります。

休みが取りにくい

一人経理は代わりがいません。

  • 病院に行きたいのに…
  • 旅行に行きたいのに…
  • ライブに行きたいのに…
  • 家族と過ごしたいのに…

あなたが休みたいときに休暇を取れないことも多いです。

経理の業務スケジュールに合わせた人生を送らざるを得ないというデメリットがあります。

残業が多い

一人経理の仕事は経理だけにとどまりません。

総務や庶務も一人経理が担当するため、業務量が多く残業が多くなることも。

わからないことがあっても、すべて自分で調べなければなりません。

顧問税理士がいても、すぐに返答がないこともあります。

ミスやトラブルが生じれば、残業して対応する必要があります。

従業員からの不満やクレームも、すべて一人で受け止めることも多いでしょう。

年収が低い

経理担当者が一人しかいない小規模会社では、資金繰りが厳しいことも多いです。

そのため、売り上げに直接関係しない部門の従業員の給料が低いことがよくあります。

一方で、社長の給料が高く設定されていたり、

社長のお気に入りの従業員に高い給料が支払われたりすることもあって腹が立ちます。

給与テーブルが明確でなく、社長の裁量によって決まることも多いです。

社長のいい加減で勝手な振る舞いに、やるせない気持ちになります。

会社の経営状況に翻弄ほんろうされる

コロナ禍で大変な思いをされた会社も多いのではないでしょうか。

経営が悪化すると資金繰りが厳しくなり、給料の遅配や、転職者が相次いだりすることがあります。

一人経理は後任が見つかるまで辞めにくい立場にあります。

転職活動の時間も捻出しにくく、次の仕事が見つからないまま退職しなければならない可能性もあります。

不安定な会社にとどまることは多くのリスクを抱えることになります。

社長の悪質な指示を断れない

中小企業の社長の中には、社会保険や税金を納めることに嫌悪感を持っている人がいます。

仕入の水増しや経費の架空計上をしようとしたり、節税のつもりが脱税だったケースも。

最近では脱税は厳しく取り締まられるようになっています。

一人経理であるならば、あなたが関与したと疑われてしまう可能性もあります。

後任が見つかるまで退職しにくい

一人経理は、後任が見つかるまで引き止められるケースが多いです。

会社に申し訳ない気持ちになり、退職日を延ばしてしまうことがあります。

後任が見つかるまでと考えすぎてしまうと、転職のチャンスを逃してしまうことがあるため、注意が必要です。

一人経理から転職する方法

私が一人経理から転職したときに使った転職エージェントや、職務経歴書のアピールポイントを紹介します。

あなたも同じような境遇なら、ぜひ参考にしてみてください。

経理の転職は経理専門の転職エージェントを使うと良いですよ。

私は以前、大手の転職エージェントを使って「事務職の求人は少ないので紹介できません」と門前払いを受けたことがあります……。

ジャスネットキャリアは経理に特化した転職エージェントです。

担当者も経理の知識があるので自分のレベルに合った仕事を見つけやすいですよ。

一人経理の職務経歴書の書き方

一人経理は、一人で幅広い業務を担当しています。

分業が一般的な大手企業で経理を担当している人にはない強みがあります。

簿記の知識を使った経理業務は、多くの人がアピールポイントとしているため、簿記以外の業務もカバーできる能力をアピールすることが大切です。

  • 給与計算
  • 社会保険手続き
  • 労務に関する知識

これらの知識と実務経験は、同じ経理経験者でも担当していないことが多い内容です。

積極的にアピールポイントとして伝えていきましょう。

一人経理は高く評価される

一人経理の仕事は、あなたが思っている以上に評価される仕事です。

  • 経理に関する知識
  • 社会保険に関する知識
  • 従業員とのコミュニケーション能力
  • 顧問税理士や銀行との調整
  • 庶務業務などをこなす管理能力

一人経理のアピールポイントは、ここには書ききれないほどたくさんあります。

一人経理の経験は転職市場でも高く評価されますので、自信をもってアピールしてくださいね。

私の転職後の給料ビフォーアフター

一人経理を辞めて転職した結果、月収18万円から月収23万円になりました。

転職先の会社は賞与も出たので、生活はかなり楽になりました。

一年に一度昇給もあったので、長く働けば働くほど給料は上がってきました。

転職するなら経理専門の転職サイト

経理の転職を考えているなら、一般的な転職エージェントを使うのはあまりおすすめしません。

一般的な転職エージェントでは、経理や一般事務の求人が少ないからです。

ただでさえ人気の事務職。

求人数も少ないとなると、仕事を紹介される機会はかなり少ないです。

経理専門の転職エージェントなら担当者も経理の知識が豊富で、今のあなたのスキルに合わせた求人が見つかりますよ。

転職したい気持ちはあるけれど不安で行動できない人は

今の会社を辞めたい気持ちは決まっているけれど、転職活動に漠然とした不安を抱えていませんか?

  • 次に進みたい道が決まっていなくて行動できない
  • 職務経歴書に自信がなくて転職活動が不安
  • 今のスキルでどんな仕事ができるのかわからない

そんな人は「星のおじさん」に相談してみてください。

「星のおじさん」は上場企業や海外駐在の勤務経験を持つ経理の大大大先輩。

星のおじさんのキャリアは、

  • 税理士試験4科目合格
  • TOEIC800点以上
  • 本社でIFRS連結決算対応
  • 海外駐在・管理部門のトップ

など経理の実務経験が豊富!経理のことならなんでも相談できる心強い味方です。

ココナラというサービスを通して、経理の仕事の悩みやこれからのキャリアまで何でも気軽に相談してみてください。

経理のことをわかっている人に相談すると心がスッと楽になりますよ。

>>ココナラで星のおじさんのサービスを見てみる

おわりに

私は経理のキャリアに悩むたびにココナラを利用しています。

職務経歴書の添削や適職占いなんてちょっと変わったサービスも使ってみたこともあります。

転職エージェントやハローワークに相談すると、現実的で狭い視野の話ばかりで、気持ちが落ち込んでしまうことが多かったんですよね。

ココナラを使うようになって、いろいろな価値観や自分の可能性に気づけて、経理としてどんな道を歩んでいこうかようやく見えてきました。

利害関係のない第三者の意見を聞ける場所ってなかなか無いんですよね。

ココナラは信頼できる経理の先輩がいろいろなサービスを出しているので、気になる人がいたら問い合わせだけでもしてみるといいですよ。

きっと親身になってあなたの悩みを解決してくれます。

【宣伝】もっと早く購読すればよかった…!経理の専門誌『月刊経理ウーマン』

  • もっと早く購読すればよかった…!
  • 経理のバイブル!
  • 法改正や最新情報がわかりやすい!

『月刊経理ウーマン』は、初心者からベテランまで経理担当者なら必読の経理専門誌です。

毎月、法改正や最新情報、実務ノウハウなど、経理に役立つ情報をいち早くキャッチ。

年間購読にお申込いただくと、当サイトの読者限定特典として500円分のQUOカードがもらえます!

お申込み方法は以下の記事からチェックしてください。
↓↓↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

気軽にどうぞ♪

コメントする

目次